企業概要

社名
十勝鉄道株式会社
代表者
取締役社長 大和田裕一
本社所在地
〒080-0831 北海道帯広市稲田町南9線西13番地1 TEL. 0155-48-2488 FAX. 0155-48-1256
資本金
1500万円
設立
大正12年(1923年)4月7日
従業員数
約80名(役員含)
役員
取締役    齊藤文信
取締役    佐藤豊吉

取締役    木山邦樹

取締役    福田信行

監査役    沖 有康
取引銀行
北海道銀行、帯広信用金庫、帯広市川西農協、北ひびき農協

沿革

大正12年(1923年)4月7日
資本金150万円にて十勝鉄道株式会社設立
大正13年(1924年)2月8日
地方鉄道運輸に関する許可を鉄道大臣から得て営業を開始 帯広~戸蔦・八千代・上美生方面 〔営業距離最大時65.5km〕
昭和21年(1946年)
河西鉄道を合併する
昭和34年(1959年)
帯広~工場前(3.4km)の貨物運輸営業を残し軽便線全廃
昭和36年(1959年)
特定貨物自動車運送事業を開始
昭和45年(1970年)
日本甜菜製糖㈱芽室製糖所専用線及び帯広市産業公社線の貨車入換作業及び線路保守の請負を開始
昭和47年(1972年)
一般区域貨物自動車運送事業認可
昭和52年(1977年)
日甜帯広製糖所閉鎖にあわせ、帯広~工場前(3.4km)の貨物運輸営業を廃止
昭和58年(1983年)
自動車運送取扱い事業認可
平成16年(2004年)
芽室町東芽室に倉庫を建設し、砂糖専用倉庫として営業開始 倉庫業の登録
平成17年(2005年)
芽室町東芽室に改装設備を備えた砂糖専用倉庫を併設
平成19年(2007年)
一般建設事業開始 (土木・建築・とび・土工工事業)認可
平成21年(2009年)
一般建設の業種追加(舗装工事業)
平成22年(2010年)
帯広市稲田町に自動車整備工場を建設し営業開始 自動車分解事業認可
平成23年(2011年)
清水町に共同住宅(とてつこーぽ)を建設し営業開始
平成24年(2012年)
指定自動車整備事業認可
平成24年(2012年)5月
芽室製糖所~帯広貨物ターミナル(5.4km)の専用線廃止
平成25年(2013年)
帯広市川西農協の組合に加入
農畜産事業を立上げ、帯広市でビート栽培の直営開始
認定農業者となる
美幌町に砂糖倉庫建設
平成26年(2014年)
北ひびき農協の組合に加入
農業生産法人 士別スズランファーム株式会社への出資
平成27年(2015年)
士別管内のビート耕作を士別スズランファーム株式会社へ移管